イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_0962

エンジンの整備も進み、エンジンが始動し動き出したスパイダーヴェローチェは足廻りのリフレッシュも同時進行です。前後の足廻り、ジョイントやブッシ

…続きはコチラ

IMG_8663

エンジン廻りが良い感じに仕上がりましたので、続いては足廻りやハンドル廻りの整備も行います。 ステアリング系統の構造が現代の車とは異

…続きはコチラ

IMG_8726

106S16はシフトフィーリングの改善と、クラッチ・軽量フライホイールへの交換で作業のスタートです。 激しく汚れたトランスミッショ

…続きはコチラ

IMG_8587

先日より少しずつ作業を進めているスパイダーです。予定通りにはなかなか事が進まず、少し前進しては追加部品が必要になり作業中断を繰り返してい

…続きはコチラ

IMG_8635

グランデプントアバルトはステージ3メンテナンス開始です。 昨日のメーガーヌ2RSに引き続き、シャーシダイナモ計測の開始です。

…続きはコチラ

IMG_0876

法定点検での入庫のプジョー106は、フォグランプレンズ内側が曇り、透過率の低下が気に成る状況です。何よりフロントマスクが締まりません。

…続きはコチラ

IMG_8474

初めて診させて頂くルーテシア3RSの場合、必ずチェックするのがフロントスプリングが正常かどうか?です。 その他の車種では目にしない事が、こ

…続きはコチラ

2019/07/28 | ルノー何気ない作業風景

IMG_8459

メンテナンスを行うルーテシアやクリオの3で、最近多く見掛ける事例です。 ボンネットを開けるためのレバーが室内にあるのですが、ココを操作

…続きはコチラ

IMG_0788

新車より3年経過、継続検査も終わり、以前より足廻りが気になっていたDS3オーナー様より4輪アライメントの調整作業を承りました。

…続きはコチラ

IMG_8657

アルファロメオ156 V6のタイヤ交換をご依頼頂きました。装着するタイヤはミシュラン・パイロットスポーツ4です。以前にフルオーダーサスペ

…続きはコチラ

IMG_8603

お預かり中のメガーヌ2RSが作業を開始します。今回は様々な内容の施工後依頼を頂いています。まずはステージ3メンテナンスの為のシャーシダイ

…続きはコチラ

IMG_8552

オーバーホールから戻ってきたビルシュタインB14 もはや既製品では無く、今回の仕様変更に合わせて仕立てた特注品とも言えます。

…続きはコチラ

IMG_0809

エンジンが快調のpandaは、足廻り整備も進めます。サスペション・ブレーキ等の診断後、4輪アライメントを行います。ステアリングホイールを直進

…続きはコチラ

IMG_8530

到着待ちの部品が全て揃ったので、いよいよ車両側への組み付けを始めます。 今回の施工内容は、フロントダンパーの仕様変更とオーバーホール・

…続きはコチラ

C29EE4D0-2408-4DE2-B48C-FD0858E87835

車検でお預かりしているプジョー106のドライブシャフのオーバーホールを行いました。 車両からドライブシャフトを取り外し

…続きはコチラ

Page 3 / 7812345...102030...最後 »