イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_2627

ぐんぐんと作業を進行中な グランデプントアバルトです。 ハードな要素を満載での作業ですので、ノーマルでは良しとされている緩さ、これらも

…続きはコチラ

IMG_1512

忙しいのですが、写真は結構撮れています。 トランスミッション回りの組み付け途中に、TRUCCOさんのパーツも組み付けました。 スロッ

…続きはコチラ

IMG_1504

本当に多岐にわたる作業が山積みなグラプン君です。 LSDで武装しましたので、駆動系統への負担はかなりのものになります。 と、いう

…続きはコチラ

IMG_1471

絶賛進行中のグランプンにLSD(リミテッドスリップディファレンシャル)を組んでいます。 グラプン用のLSDは、それ専用品としての設定が

…続きはコチラ

IMG_1031

国内でのレア車 ルノー ウィンドで、ワクワクする作業を開始しました。 滅多に見かけることの無い、珍しい車ですよね。 WINDの見た目

…続きはコチラ

RIMG4087

本日は土曜日、沢山のご来店をありがとうございました。 昨日入庫しました新車、アルファロメオ ジュリアです。 ご来店されるお客様へ

…続きはコチラ

RIMG3953

いよいよ各部の組付けを終え、搭載直前となりました。 こうなるとワクワクしてきます。 各部の化粧直しも行い、順調に進行しています。

…続きはコチラ

RIMG3885

ブロックにヘッドが搭載され、順調に組み付けが進んでいます。 最近ではバルブクリアランスの調整を手で行う事はめっきりと無くなりました。

…続きはコチラ

RIMG3878

前回は腰下(ブロック)の作業をお届けしました。 今回はその上に搭載するシリンダヘッドの作業です。 平面研磨とバルブ廻りの加工作業

…続きはコチラ

RIMG3869

年末の多忙期に馬力かけて重整備の再開ですよ。 分解途中であったブロック側の整備をすすめます。 ピストン及びブロックへの損傷は全く

…続きはコチラ

RIMG3389

投稿が前後していますが、パンダリフレッシュの作業前の点検風景です。 エンジン機関廻りの整備も行う為、その作業前の点検を行っています。

…続きはコチラ

RIMG2888

梅雨入りしましたね。 温度の変化が激しく、人も車も暑さ対策が必要になってきました。 エアコンのチェックなど、まだ完了していない方、真夏の

…続きはコチラ

RIMG2855

本日スタートした156GTAは、まずは足回りのリフレッシュから開始です。 フロントサスペンション・リヤサスペンション・前後ブレーキ..

…続きはコチラ

RIMG1688

当社のデモカー 124スパイダーは日々進化を遂げています。 短期間に、オリジナルパーツの作成や、足廻り、エンジン周り、整備と多数を手掛

…続きはコチラ

rimg1615

124スパイダーをサスペンションテストを行ったり、下回りの構造を見て ほ~って関心したり、 マツダの作る車は、普段自分達の携わる車とはちが

…続きはコチラ

Page 1 / 3123