イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_0125

DS3はオイル漏れの修理も合せて行ないます。 このエンジンでは幾つかのオイル漏れを起こしやすい箇所があります。カムシャフトのカバーはそ

…続きはコチラ

IMG_0103

軽量フライホールとクラッチ回りの組み付けを終えたDS3は、いよいよミッションの搭載作業へと移ります。 最近はミッション本体が重たいこと

…続きはコチラ

IMG_9885

メガーヌ2RSの連載記事が part.8まできました。途中に問題が発生するのは想定内とも想定外とも取れますが、それぞれの事態に対応し順調

…続きはコチラ

IMG_9818

タイミングベルトの交換を終え、続いてはオイルパンガスケットの交換に移ります。オイルパンを開けて驚きました。内部に蓄積された汚れがなかなか

…続きはコチラ

IMG_9777

メガーヌ2RSは、クラッチカバーの最終調整を行います。メガーヌ2のクラッチカバーは、組み付けの最終段階でダイヤフラムの調整をする為のスプ

…続きはコチラ

IMG_9732

トランスミッションフロントシールのオイル漏れが発覚したメガーヌ2RSです。画像はシールではないのですが、異物混入が発見できたおかげで、オ

…続きはコチラ

IMG_9455

フライホイールの交換やクラッチ交換を終え、トランスミッション単体の点検と消耗品の交換を進めて行きます。ベルハウス内部も、ミッション外部も

…続きはコチラ

IMG_9409

スタートしたら一気に行きますよー!メガーヌRSは、多岐に渡る作業が山積みです。既にフロントセクションはバラバラになっています。ここまでバ

…続きはコチラ

IMG_9372

先月にステージ3メンテナンスをスタートしたメガーヌ2RSですが、その後に控える作業のボリュームが非常に大きいため、長時間リフトでの作業を

…続きはコチラ

IMG_8603

お預かり中のメガーヌ2RSが作業を開始します。今回は様々な内容の施工後依頼を頂いています。まずはステージ3メンテナンスの為のシャーシダイ

…続きはコチラ

IMG_8180

エンジン始動直後にシフト操作ができない・シフトダウン時にAT操作がおかしい、などなど色々と気になるところが出てきた、そんなお年頃なチンク

…続きはコチラ

IMG_8005

先日、タイミングチェーンの調整によりバルブタイミングを最適化したレーシングです。 とにかくいろんな箇所からオイル漏れをしていまして。漏

…続きはコチラ

IMG_7998

DS3レーシングは車検整備の引き続きで、追加整備を進めています。オイル漏れが複数箇所から発生していた事も有り、さらにはこれまで長期間に渡

…続きはコチラ

IMG_7970

昨年の10月頃にメンテナンスのご依頼を頂いたクリオ3RSです。今回はサスペンションに違和感を感じたと言う事でご相談を頂き、お預かりとなり

…続きはコチラ

IMG_7792

当社で初めてメンテナンスを行う当車両パンダは、もちろんステージ1メンテナンスを施工させていただいています。整備開始の第一歩と位置づける。

…続きはコチラ

Page 1 / 612345...最後 »