イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファロメオ156オイル漏れとタイミングベルト

アルファロメオ156JTSは、オイル交換でのご来店でした。
が、気になるオイル漏れがあり、覗き込んでみるとタイミングベルトのひび割れも確認...

即時お預かりでベルト交換とオイル漏れの修理も行いました。

ベルトの背には虎模様がハッキリと浮かんでいます。
ベルトの劣化を確認するバロメータでもあります。
RIMG2961 RIMG2962
その部分をよ~く見ると、ヒビが無数に入っています。
気付けてよかったです。

オイル漏れはクランクシャフトシールです。
RIMG2963 RIMG2964
タイミングベルトの取り外しが必要な箇所ですので、今回はベストタイミングでした。

クランクのスプロケットを固定するセンターボルトは、よく同業者さんからも質問をうけます。
このボルト、逆ネジです。
RIMG2965
締め付けトルクも非常に硬い為、どっちに回すと緩むのかが非常に不安なのですね。

ここに書いておくと、少しは参考になる方もいらっしゃるかもと思い載せておきます。
RIMG2968
ボルトは新品に交換します。
スプロケを外すとこんな感じです。
RIMG2966

クランクプーリも交換しますが、ここは当社のオリジナル品に交換します。
軽量・コスパに優れ・かっこいい 3拍子揃った優れものです。
RIMG2970
SessAオリジナルアルミクランクプーリ 
この出来栄えで、お値段は¥18000-(税抜き)です。

亀裂のみつかったエアインテークダクトも交換します。
エアマス通過後に2次空気を吸ってしまい、燃調に悪影響を及ぼします。
RIMG2972