イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アバルト500 水温センサーアダプタのアタッチメントは自社加工で作ります。

IMG_4631

アバルト500に別体式水温計を取り付ける為、センサーを新設する必要があります。
レデューサーの部品も一部使いながら、アタッチメントを造ります。

PTネジと呼ばれる、テーパー形状のねじ山を切ります。
IMG_4629
センサー側がPTネジです。
IMG_4630 (1)
シールテープを併用する事で、液漏れを防ぐ効果の高いネジです。

水温が素直に採れる場所のホースを取り外します。
IMG_4634
アッパーホースにサンドイッチする方法もありますが、サーモ通過後となるので
できればサーモ以前の水温を採りたいところです。
今回は、ヒーターホースからサンプリングします。

ヒーターホースの位置を決め、必要分量をカットします。
IMG_4636 IMG_4637

ホース内径に合うニップルを選択し、組み合わせます。
IMG_4631
IMG_4632

コレを先ほどのホースに組み込みます。
IMG_4638
周囲の干渉を防止する為、保護材も巻きつけました。

保護材はオイルクーラー配管にも使用しています。
IMG_4669 IMG_4670

擦れ耐久性が高く、耐熱・防熱性に優れ、粘着テープも備わり、非常に使いやすい
ヒートシールドマットです。