イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

フィアット500 1.4 デュアロジックとクラッチの修理が始まりました

IMG_8180
エンジン始動直後にシフト操作ができない・シフトダウン時にAT操作がおかしい、などなど色々と気になるところが出てきた、そんなお年頃なチンクチェントの作業を開始です。

距離的・時期的にクラッチの交換ですので、トランスミッションを下ろします。
IMG_8181
デュアロジックアクチュエータも、埃をかぶり、お疲れの雰囲気を見せています。

汚れきったトランスミッション。
IMG_8187
レリーズ付近の汚れ蓄積量もなかなかです。
IMG_8186
クラッチカバー中央部の消耗も進んでいました。
IMG_8183
取り外したディスクは、ペラペラです。
IMG_8189

引き続き作業を進めます!