思わず笑み溢れる。素敵な結果です。


永きに渡り、特集を続けたルーテシア3RSの基礎体力アップのメニューが終盤を迎えました。エンジン内部のカーボンクリーンから始まり、サスペンション、充電回路の適正化、タイミングベルトやSessAクランクプーリの取付、そしてアライメント。その全てが車を元気にそして楽しく、安全に走らせる事に直結している作業です。

最後にシャーシダイナモによるグラフの結果にどのような変化が出たのか、基礎体力アップの結果はいかに。

しかし元気なエンジンです。4速だとあっという間に吹けきります。

非常に良い結果を残せました。低回転から、レブリミットまで全域に渡っての出力向上を確認しました。結果の全貌は、お客様の納車日までお預けとしておきます。

当車両のオーナーは、現在は海外へと出張中ですので納車はもう少し先になりそうです。残りの細かな仕上げも行い、再開の日に向けて最善の状態にしておきます。

Written by Hashimoto