クリオ3RSの作業がスタートです


混み合っている為、作業の着手が出来ずに居た車検整備及び多数のメンテナンスのスタートです。

今回の施工内容は。
車検整備
ステージ3メンテナンス
タイミングベルトの交換
冷却系統の整備
足廻りの組替え(使用するパーツはコチラ)
これらの作業が主となります。

まずはステージメンテナンス作業の開始ですので、ダイナモ測定~カーボンクリーニング作業を行います。


2リッター自然吸気の良い所を絞り出してみます。


ステージ3メンテナンスで、じっくりトロトロカーボン熟成中です。

カーボンクリーニングを行った直後のスパークプラグの様子です。
通常はプラグに付着する汚れは乾いたカサカサの状態なのですが、クリーニングの効果により汚れが浮いたトロトロ軟化状態に変質しています。
エンジン内部のこびりついた汚れも、同様の事が起きているためこのまま通常走行を行う事で徐々に燃焼しキレイになります。

インジェクタノズルもウェスで軽く拭き取れば先端の汚れは綺麗な状態に。

引き続き、タイミングベルトの交換を行います。
Written by Hashimoto