ルノーのダブルアクスルストラットは賢く修理でお財布に優しく


ルーテシア3RSに組み付けられているダブルアクスルストラットは、構造が複雑かつデリケートな機構ですので入念な点検を行い、不具合を見極めていく必要があります。
アルミ製のキャリアは2分割構造で、それぞれに関節となる重要なジョイントが備わります。
不具合が出れば、余儀なくアッセンブリ交換をせざるを得ないのですが、ひとつひとつが高額商品となるため出費が嵩みます。

ただでさえ、走行距離が増えてくると必要整備が増え、交換部品も増えますので、コストを抑えることが可能な部位は抑えて行きたい所です。
その部位は

これらの部品にそれぞれひとつずつ装着されています。

純正供給されないリペアパーツを仕入れ、組み替えを行っています。



圧倒的にユーザー数の多い車種ですので、万全な在庫管理を整えています。
Written by Hashimoto