イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー207GTiにオリジナルフライホイールKITを装着です

完成したてのオリジナルフライホイールキットを、207GTIに装着です!
RIMG0957
現在主流の1.6THP搭載車輌の先駆け的な車ですね。
走行距離を重ね、すでにクラッチ交換の時期を迎えています。
実は随分と前にお預りをしていたのですが、「軽量フライホイールキットが間もなく
リリースされますよ」の声に興味をお持ち頂き、製品完成を待っていただきました。

各部の分解を進め、トランスミッションを取り外します。
フライホイールをクランクシャフトから取り外し、クランクシャフトシールも交換します。
RIMG0955 RIMG0958
DS3などのフライホイールとは構造が異なる為、軽量度合いは異なりますが、明らかに
全体重量は軽くなります。

規定トルク+角度で締め付けを管理します。
RIMG0960

クラッチディスクとカバーを組み付けて、内部の組付けは完了です。
RIMG0963 RIMG0965

走行距離を考えて、消耗品も同時に交換しましょう。
RIMG0966 RIMG0967
この部品は、電動ウォータポンプです。
エンジン停止後、規定温度に安定するまで冷却水を循環させる為の物です。
完全組み付け状態からの交換は作業性が悪い為、この時の交換がベストです。
ちなみに、たまにトラブルを発する部分です。

トランスミッションマウント・エンジンロワマウントも交換します。
外した部品は劣化具合が酷かったです。
マウントの劣化は、少しずつ進行します。なので劣化具合を体感する事は
難しいですが、新品交換後のリフレッシュ感にはすぐに気付けるのです。
RIMG0971 RIMG0968

クラッチ交換の際にはご用命下さい。

1.6THP専用 オリジナルフライホイールKIT ¥93500-(税抜き)
適合車種:1.6THP各車種(200PSシリーズは除く)