イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

DS3(1.6THP)をより楽しくするならまずはコレ!

真夏到来!めちゃ暑いですね。
みなさん、エアコンはちゃんと効いていますか?
クーラを使わずに走るなんて、この猛暑の中ではもう考えられません。
クーラーの冷え具合がイマイチな方、まずはコレBOSCH ACSメンテナンス です。
何はともあれACSという具合で、毎日稼動している働き者です。

さて、そんな暑い最中ですがお客様も熱いです!
本日も色々な作業を行っていますが、DS3を取り上げサクッとご紹介。
CIMG9277
白色のDS3にクワッドリードレデューサV-UP16 に加えて SessAホイールスペーサ のご依頼を頂きました。
CIMG9274 CIMG9273
V-UP16は、イグニッションコイルへの供給電圧を16ボルトに昇圧する装置です。
プラグに飛ぶ火花の1発づつのエネルギーを増大させ、より良い燃焼状態を実現します。
それにより、結果としてトルクアップ・スロットルレスポンスの向上・力強い走りを実現します。
点火系統チューニングの現代版ですね。
対してレデューサは、エンジン内部(主にクランクケース内部/ピストン下部)に滞留するブローバイガスの
不可を機械的作動により軽減します。
その結果、少ないアクセル開度でもフワッと車が前に出る、軽快フィーリングを実現します。

どちらも理論的&機械的に効かせる体感型アイテムです。

1.6ターボ搭載車のラインナップは非常に多いですが、これらは全車種適合OK.なパーツですから
これから何かいじって遊びたいな~という方々にはオススメです☆

CIMG9272
そして、フロントに10ミリスペーサの組み付けです。
DS3のノーマルホイールは、インセット値が大きくないので、フロントにはこの10ミリで
充分なツライチを実現します。
リヤには15ミリが最適です。
CIMG9278
パツンとした出で立ちがカッコイイです。

CIMG9280
気になるこちらのDS3は...?
面白い事やります。後日アップしますのでお楽しみに~。