ランチア デルタはカッコイイ


ランチアデルタは12ヶ月点検でのご入庫です。
こちらの車両については、ほぼ新車からのワンオーナーでして、オーナー様の愛情を入庫の度に感じ取っています。
これだけの永い年数を共に過ごしてきても、愛車への愛情が薄れるどころか常に新しいパーツも物色しつつ、現状維持の為の消耗品確保も忘れないと言う徹底ぶりです。

デルタと言えば、エヴォが頭に浮かびます。ですが個人的にはこのインテグラーレ16Vが好みです。趣があるというか、元祖を感じると言うか。
なんと言ってもWRC覇者ですからね。レジェンドカーです。

作業はさほど大きな問題は無くスチーム洗浄から開始しています。


問題点と言えば、エンジンの冷却水漏れが発生していましたのでそちらで若干難航しています。
只今ワンオフパーツの制作中です。

パーツチョイスのセンスに脱帽です。
このアルミホイールは、ラリーシーンのデルタの中でも非常にレアな存在でして。
海外よりお取り寄せをされた逸品です。カッコイイです。


イメージするのはやはりコレでしょうか。
シビレ上がりますね。

作業の紹介と言うよりも、個人意見満載ですみません。

Written by Hashimoto