イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_7499

当社オリジナルALFAアンダーカバーへの交換作業を行いました。ALFA 156/147/GTに共有にて装着可能です。、最低地上高をノーマルの

…続きはコチラ

5F9FB757-C5BB-4D82-A7F3-9250252C7AF8

車検整備中のALFA156は、大変大切に乗られて個体です。消耗品や油脂・冷却水の交換も終わり更に作業を進めます。 リフトアップ

…続きはコチラ

IMG_7403

初めて当社をご利用になるお客様のプジョー308の点検作業を行いました。距離5万キロ前の個体です。現在までの整備履歴が不明の為、どんな整備が必

…続きはコチラ

IMG_3685

フライホイールの組み付けには、フロントサブフレームを取り外す必要があります。 足廻りの分解や、車高の変化を伴う作業を施工した場合、ヘッ

…続きはコチラ

F3CF4F29-2711-43FE-B761-3C5363F94588

車検でお預かり整備中の156 V6の冷却水交換も行います クーラントチェンジャーを使って交換していきます と、その前に交

…続きはコチラ

IMG_3648

今回色々な整備を進めているツインエアーは、ステージ3メンテナンスも施工しました。 作業の前後で出力特性を測定するのですが、ツインエアー

…続きはコチラ

IMG_3677

なぜか純正供給のされていないブレーキキャリパーのシールキットは、どのメーカーも アルアルな悲しい現状です。 特にブレンボ標準装着車両

…続きはコチラ

IMG_6332

昨日エンジンの始動確認とクラッチの切れを確認したアバルト595です。 本日はバンパーレス状態で4輪アライメント

…続きはコチラ

2019/02/06 | ルノー何気ない作業風景

IMG_7292

twingo2のサスペションセッティング後、最終作業のアライメント調整を行いました。 調整台に乗せ、1G状態で足廻りブッシュの

…続きはコチラ

名称未設定 1

プジョー207のロックキーとロックボルトの勘合が合わなくなったの為、力技でロックボルトを外します。プジョー・シトロエンに使われている、ロック

…続きはコチラ

4126658C-4F32-4409-8AF3-C4872A3C234C

セール期間中にあらかじめご予約を頂いていた車両に施工しています。 当セールについては締め切っていますが、どうしてもお得に付けたい! って

…続きはコチラ

IMG_3495

クリオ3がアツイ当社ですが、2RSだってまだまだ元気で現役です。 むしろショートサーキットには2RSの方が向いています。 今回は、ラ

…続きはコチラ

IMG_3313

アバルト兄弟やチンク兄弟を、元気に楽しく走らせるアイテムを、多数ご用意している 当社ですが、その中でも特に体感度の高い商品と言えば 「S

…続きはコチラ

IMG_3615

先日お知らせしました、ゲリラ企画の試作品が完成です。 ジャ~ン! 整備工場の方ならこの状態で大体分かるはず。 一般のお客様はま

…続きはコチラ

IMG_7380

新車時より一年経過のGIULIAは、初めての点検となります。メーカー付帯の点検と合せて、当社ならではの点検項目も行います。SDL診断など経過

…続きはコチラ

Page 5 / 61« 先頭...34567...102030...最後 »