イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

DSC_1678

twingoのホットバージョンモデルGTのブレーキパッド交換を行いました。小気味よい走りと旋回性能が大変良い好感度な車両です。

…続きはコチラ

IMG_9960

10万キロ目前のアバルトです。車検でのお預かりですので、各部の点検を行っています。 サスペンションの劣化が随分と進んだみたいです。

…続きはコチラ

IMG_9907

水廻りの整備を行っている最中ですが、お客様との打ち合わせからクラッチの整備も今回併せて行う事となりました。前周りがこれだけ開放的

…続きはコチラ

IMG_1773 (1)

SessAブレーキパッド交換とアライメント調整での入庫のABARTH595は、パッド交換から始めます。タイヤホイールを外した所、後輪のみホイ

…続きはコチラ

IMG_1722

ここ数年、ディーゼルエンジン搭載のプジョー/シトロエンの入庫が増えて来ております。静粛性能が高くトルクフルで燃料消費量が少なく快適な車両です

…続きはコチラ

IMG_9953

初めて診させて頂く アルファロメオ・ジュリエッタ・スポルティーバです。5年目の車検を控え、当社での作業のご相談を頂きました。まずは各部の

…続きはコチラ

IMG_1683

ホイールのツライチセッティングのABARTH595は、組み付け後、アライメント調整を行います。フロントキャンバーの初期データに左右差が大きい

…続きはコチラ

IMG_9885

メガーヌ2RSの連載記事が part.8まできました。途中に問題が発生するのは想定内とも想定外とも取れますが、それぞれの事態に対応し順調

…続きはコチラ

7BB57591-E574-4EE9-A86E-00429FC702F7

abarth595の整備開始です 走行距離が6000キロとまだ少ないうちに行っておくとよいおすすめ整備。 低ダストパッド

…続きはコチラ

IMG_1666

官能的な排気音を奏でる、Maserati spiderは、足廻りのアライメント調整を行いました。ご使用の用途が、ハイウェイドライブを楽しむま

…続きはコチラ

IMG_1676

分解作業中ののFIAT500は、エアコンコンデンサーが外れている内に綺麗にしておきます。長年の汚れでエアコンの効き具合にも影響が有るかも知れ

…続きはコチラ

IMG_9818

タイミングベルトの交換を終え、続いてはオイルパンガスケットの交換に移ります。オイルパンを開けて驚きました。内部に蓄積された汚れがなかなか

…続きはコチラ

IMG_9777

メガーヌ2RSは、クラッチカバーの最終調整を行います。メガーヌ2のクラッチカバーは、組み付けの最終段階でダイヤフラムの調整をする為のスプ

…続きはコチラ

2019/09/04 | 何気ない作業風景

IMG_1643

ダイアグノシスコードの点検で車両診断テスターを繋ぐOBD16ピンコネクターはご存じでしょうか。 車両に搭載された幾つものECUにアクセ

…続きはコチラ

IMG_9727

106S16は、ドライブシャフト周りの作業でお預かりしています。この106、以前から気になっている症状がありまして。左のドライブシャフト

…続きはコチラ

Page 5 / 86« 先頭...34567...102030...最後 »