イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

2019/04/21 | ルノー何気ない作業風景

IMG_8718

点検整備のルーテシア4 RSは、エンジン冷却水の汚れが気になります。綺麗な冷却水に交換前に不凍液としての性能検査も大切です。

…続きはコチラ

IMG_5679

フルバケは普段使いにはちょっと。。。っと言うときにお勧めなのは通称セミバケと呼ばれるリクライニング機能を備えたタイプのシートです。僕はい

…続きはコチラ

IMG_5626

当社では初となる1.6THPのタイミングチェーン交換です。 全くと言って良いほど必要にならなかった整備でして、ようやく初の試みです

…続きはコチラ

IMG_9025

工場TOOLで毎日使用するバッテリーテスターBAT121! 工場内には、直ぐさま、充電廻りの診断が出来る様に、複数のバッテリーテスター

…続きはコチラ

IMG_5616

プジョー・シトロエンにディーゼルエンジン搭載モデルが国内で正規導入され、当社でのディーゼル率が 増えてきました。 ディーゼルなら

…続きはコチラ

2019/04/18 | 何気ない作業風景

IMG_5567

今の当初では珍しい部類に入るオースチンヒーレーです。 20年以上前はこの様な車が多いお店だったんですよ。 今回は、リヤの

…続きはコチラ

IMG_5598

ルーテシア3RSは、タイミングベルトの交換と合わせて可変バルブタイミング機構もリフレッシュします。 油圧のソレノイドと、プーリ

…続きはコチラ

IMG_5590

王者のオーラーは健在どころか、歳月を経る程に魅力の増すデルタです。 一昔前よりも、デルタが入庫すると羨望の眼差しで眺めるお客様が増えて

…続きはコチラ

IMG_8922

先週、コントロールリターンを交換した、プジョー106は無事納車が出来ました。 シフトコントロールリターンが生産終了となり、当社の在庫も

…続きはコチラ

IMG_8858

健康体の車両を維持するために必要不可欠な整備にステージ1メンテナンス(充電回りの整備)をご案内しております。バッテリー・オルタネーターの元気

…続きはコチラ

10949ADD-F543-4B62-B42B-08C8B4B3FC7C

エンジン不調を発するムルティプラが緊急入庫しています。 体で感じることのできる不調の発生に伴い、エンジン警告灯も点灯しています

…続きはコチラ

88E150E2-674E-4B79-8663-87AB335D8032

先日よりメンテナンスを行なっているアルファロメオGT V6の作業風景です。 クラッチがうまく切れない時が増えてきて、不安だ。という

…続きはコチラ

IMG_8847

好評のプジョー・シトロエン6MTのクイックシフターを取り付けしました。シフトの横方向のストロークをそのまま、前後ストロークをノーマル比-10

…続きはコチラ

5d4d068a

クリオ3に並び、このところ増えているのがジュリエッタです。 新車発表後すぐに当社もデモカーを作りました。 2012年8月

…続きはコチラ

IMG_5472

4月の3日に、作業を開始したアルファGTです。 今回はタイミングベルトの交換も施工します。 で、ベルトを外して。。「ウガっ!

…続きはコチラ

Page 5 / 68« 先頭...34567...102030...最後 »