イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

106S16 中古車の整備レポート

今回の販売車輌 106S16の整備記録を短編記事の連載版としてこちらに随時更新します。

「中古車選びは、整備をご購入頂くのと同じ事」と考える当社が、
皆様の今後の中古車選びの参考になればと思い、はじめました。

第1弾は作業開始前の記事です。
「ここからリフレッシュまだまだ活けます」106s16中古車ご成約につき整備開始
RIMG0437

第2段は作業を始めるにあたり、必要部品を準備します。その数は圧巻!
「106中古車整備に使用する今回の主たる部品を整列しました」
RIMG0452

第3段は動力伝達装置に関する整備内容です。
「106S16中古車整備はクラッチ&フライホイールから開始」
RIMG0461

第4段はタイミングベルトに関する整備内容です。
「106S16中古車整備 タイミングベルト廻りの整備」
RIMG0501

第5弾はステージ1メンテナンスの作業です。
「106S16中古車整備 充電回路整備の補修」
RIMG0550

第6弾はクーリング系統にオリジナル部品を使用して整備を行います。
「106S16中古車整備 エンジン冷却系等の整備 樹脂パーツをアルミ強化品に」
RIMG0478

第7弾は劣化で破れてしまうブーツの交換やブレーキの整備をご紹介
「106S16中古車整備 ステアリング機構のブーツ やブレーキ系統の整備」
RIMG0518

第8弾は車の性能の基本タイヤ交換です。
「106S16中古車整備 タイヤを交換します」
RIMG0546

第9弾は些細な事ですが、乗る側は気になる事を対策します。
「エアーポンプがやかましいので点検」
RIMG0585

第10弾は最終章、いよいよ完成です!
「106中古車整備 いよいよ最終仕上げ段階です」
RIMG0978