イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

RIMG1114

SPARCO製ボルトオン・ロールケージをアバルト500に取り付けました。 (2名乗車に変更済みの車輌です) ベースのカラーはブラッ

…続きはコチラ

1

冬季の走行で融雪剤散布の多い地域でご利用のFIAT500のブレーキ整備を行いました。SDLテスト診断にて明らかに制動不足と左右のバランス不良

…続きはコチラ

RIMG1084

セレスピード、このシステムが壊れたら・・。 と悩むユーザー様が多いのは私どももよく理解しています。 ゴーストップの多い交通事情の中で

…続きはコチラ

RIMG1101

車検や、整備の際に合わせて、多くのご依頼を頂いているのはキャリパーのリフレッシュ作業です。 ブレンボキャリパが標準装備された車輌が増える中

…続きはコチラ

RIMG1018

本日はLSD組みつけの為に、トランスミッションの分解を進行しています。 走行距離の少ない車輌ですので、分解中に発見する危険要因が無く、安心

…続きはコチラ

RIMG0978

多岐に渡る連載もいよいよ大詰めです。 ここまで来れば流石に大物整備はありません。 お客様の元へ納車をする前に、各部の細かな事を詰めて

…続きはコチラ

RIMG0584

後期型106ではよくありがちな、エンジン始動直後のやかましい換気扇の様な音、中古車にも 発生していた為に点検します。 変な角度の画像

…続きはコチラ

RIMG0991

お預り中で、作業待ちであったアバルト500にようやく着手しました。 作業内容が豊富な為、なかなかスタート出来ずにいました。 戦闘モ

…続きはコチラ

RIMG0418

お預り中の車輌で、タイミングよく重複する内容がありました。 ブレーキキャリパの整備とリフレッシュを行う作業です。 「お洒落は足元から

…続きはコチラ

2016/05/07 | 何気ない作業風景

1

5月の連休も終わり通常作業が始まっています。休み前にユーザー様の夏タイヤへの変更がほぼ終わり、冬の使用で疲れ切った車輛のリ

…続きはコチラ

RIMG0435

今回の販売車輌 106S16の整備記録を短編記事の連載版としてこちらに随時更新します。 「中古車選びは、整備をご購入頂くのと同じ事」と

…続きはコチラ

RIMG0957

完成したてのオリジナルフライホイールキットを、207GTIに装着です! 現在主流の1.6THP搭載車輌の先駆け的な車ですね。 走行距

…続きはコチラ

RIMG0798

作業中に気になる、コレって設計段階の間違い?というシーンが稀にあります。 今回は、アバルト500のリヤロータ交換の際に感じた事とその対策を

…続きはコチラ

RIMG0910

ブレーキペダルに伝わるペダルタッチを向上させたい場合の定番アイテムでもある ステンレスブレーキホースは、今も昔も変わらない定番ブレーキチュ

…続きはコチラ

RIMG0887

2012年より、当社の保有していたジュリエッタ・コンペティツォーネ・アルフィスティ(言い難いですね。) がこの度、販売に至りました。

…続きはコチラ

Page 57 / 78« 先頭...102030...5556575859...70...最後 »